FC2 Blog Ranking

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    オプション取引の権利は期限まで持ってないといけないのか!?

    こんにちは。
    ご訪問ありがとうございます。
    このご縁に感謝いたします。



    今日はお酒が抜け体調もすっかり元気に
    なりました^^


    今保有しているポジションも順調で
    いい感じです。



    昨日はコールとプットについて話し、
    それぞれ買い手と売り手がいることを
    話しました。



    その際に、TVの例を出したのですが、
    1ヵ月後という期限がついてましたよね?



    しかし、1ヶ月後までその権利を持っている必要は
    ありません。



    前回のTVの例を用いてお話しますね。



    それぞれ、下記のような損益になっていました。



    【買い手】

    TVの価格が11万円よりも高くなっていれば得。
    TVの価格が9万円未満で損。



    【売り手】

    TVの価格が9万円未満で得。
    TVの価格が11万円よりも高くなっていれば損。



    1ヶ月経たないある日、買い手は、なんと
    もしかしたらTVがもっと手に安く手に
    入るかもしれないと思い、



    友人のA君にその権利を2万円で手放したのです。
    A君は10万円で買えるならといって、2万円支払いました。



    この段階で元々の買い手は、1万円の利益を
    手にしたことになります。



    2万円で売ったけれども、そもそも権利を買うために
    1万円を家電量販店に支払っていたからです。



    ここからわかるように、オプション取引では、
    買い手は権利を期限までもっている場合と、
    途中で転売する方法があります。



    一方売り手も決済まで権利を手放しておく必要は
    ありません。



    ある日、家電量販店は、本当にTVが値上がりしてしまい、
    このままでは、損をすると思ったとします。



    そして、家電量販店が買い手に、10万円で買える権利を
    5,000円で買い戻したいと言い、買い手がそれを了承すれば、
    交渉成立です。



    この例の場合、買い手が今後値下がりすると思っていなければ
    交渉は成立しませんが・・・。



    ただ、このままでは、TVが値下がりをして
    損をすると思ったので、買戻しに応じたと思って下さい^^;



    この段階で、家電量販店は最初に1万円もらっているので、
    5,000円の利益となります。



    このような形で、買い手も売り手も期限までその権利を
    買ったままでいたり、売ったままでいなくともいいのです。



    ちょっと複雑かもしれませんが、オプション取引は
    このような取引を行います。



    結論、



    オプション取引の権利は期限まで持っていても
    途中で転売・買戻ししてもOK!



    ということです。



    今日はこの辺で終わりにします。



    ^^



    それでは!


    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    当ブログの訪問者です。
    みなさんご訪問有難う御座います。
    ヤフオク関連
    プロフィール

    からだはうす

    Author:からだはうす
    FC2ブログへようこそ!

    アクセスアップに役立つブログ
    マーケティング情報
    FC2ブログランキング
    FC2 Blog Ranking

    FC2Blog Ranking

    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新記事
    検索フォーム
    リンク
    アフェリエイトで稼ごう
    ■■■【お役立ちサイト】■■■
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。