FC2 Blog Ranking

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    本屋さんには、新刊の原発本が山積みだ。

    本屋さんには、新刊の原発本が山積みだ。
    読書、「今読んでおきたい本」「読むべき本」

    やっと取り上げられるようになったですね。

    だがこんなときは、3.11に先立って世に出ていたものをまず読みたくなる。そこには、確実に後知恵ではない真実がある。


    子どもたちに伝えたい――
     原発が許されない理由


    内容紹介
    原発全廃を願う私が考えるこれらの理由より、
    もっと大事なことがあるのなら、
    それを示してもらいたい!


    反原発40年、
    京都大学原子炉実験所助教
    小出裕章最新刊!

    著者初となる全編オールカラー!
    豊富なデータと図解でわかりやすい!


    やさしい解説で10歳ぐらいからお読みいただけます。


    この本を手にとってくれたあなたが10代であれば、私はまず謝らなくてはいけません。
    私は、科学者として京都大学原子炉実験所で、原子力を研究しています。
    そして、どんなことがあっても原子力だけはやってはいけない、
    原子力発電所は、いますぐなくさなくてはいけないと思っている人間でもあります。(中略)

     私がいまできることは、子どもたちに嘘をつかないことです。
    「原子力は安全だ」「地球にやさしい」などというのはすべて嘘だった。
    原子力発電の本当のことを、これから生きていく子どもたちに伝えたくて、この本を書きました。
    ――「はじめに」より





    今朝の朝刊(中国新聞、朝日新聞)の「読書欄」に!



    「原発のウソ」小出裕章 著書 (中国)

     40年余り前から原発の危険性を訴え続けてきた。「異端」扱いされてきた過去も、福島第1原発事故で注目を集める今も、小出裕章さんの主張は一環し、ブレない。

     事故後の講演や発言をまとめた本書の内容は明快。

    原発を推進するために語られてきたウソを、データに基づき、簡潔に暴いていく。

     例えばこう。
    「原発はクリーン」⇒二酸化炭素は発電時には出さないだけで他の工程で排出。死の灰を生み続け、海を温め環境を破壊する・・・。

    「原発を止めると電気が足りない」⇒原発を動かすために休ませている火力発電を稼動すれば足りる・・・。

    「原子力は未来のエネルギー」⇒石油よりウランが先に枯渇する。核燃料サイクルやプルサーマル計画も実現不可能・・・。

     そして、恐怖から解放され、命を守るにはただ一つ。
    原発を「止めることだ」と結論づける。


    ・・・(省略)・・・

     それでも「起きてしまったことは変えられないが、未来は変えられる」との一心で、毎週末、全国へ講演に出向く。

    「やはり原発について事実を知ってほしいし、廃絶されてほしいから」と

    講演会の予約がすでに来年の3月までの日程がいっぱいになってしまいましたので。




    「原発事故はなぜくりかえすのか」高木仁三郎 著書
     (朝日、読書ニュースの本棚)

     本屋さんには、新刊の原発本が山積みだ。
    だがこんなときは、3.11に先立って世に出ていたものをまず読みたくなる。そこには、確実に後知恵ではない真実がある。

     読み返すと、はっとする一文に出会う。
    原発では、危急の事態を「人為的で動的な介入」で切り抜けようとするな。というのだ。

    「モーターが動かないときはどうするのかよいう問題が必ず出てきます。まさに、電源喪失の警告ではないか。

     危機には、モーターよりも重力のような「自然の法則」に従う制御がよいという。反原発を棚上げしての助言とも読める。だが、自然流の極みに「太陽」などがあるとして脱原発を説く。鮮やかな論理展開だ。

     この本は、市民科学者が、がんによる死の直前に残した言葉の結晶である。




    「いのちと放射能」柳澤桂子 著書 (朝日)

     DNAを受け継ぐ生き物の営みに、放射能がどんな悪さをするかを語る。詩の一節などがちりばめられ、理性と感性が響き合う良書だ。

     著者は、生命科学が専門。放射線を日々少しずつ浴びたときの影響が見分けにくいことを示し、

    「はっきり統計的に証明できないところにこそ、この問題のおそろしさの一端がある」と、被爆リスクの核心を突く。

    あなたは、どれから読んでみますか、
    報道されていることよりも、ずっと 現実、真実を思い知らされます!

    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    当ブログの訪問者です。
    みなさんご訪問有難う御座います。
    ヤフオク関連
    プロフィール

    からだはうす

    Author:からだはうす
    FC2ブログへようこそ!

    アクセスアップに役立つブログ
    マーケティング情報
    FC2ブログランキング
    FC2 Blog Ranking

    FC2Blog Ranking

    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新記事
    検索フォーム
    リンク
    アフェリエイトで稼ごう
    ■■■【お役立ちサイト】■■■
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。